最近のエントリー
カテゴリー
過去のエントリー
PROFILE
カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
今日のお天気
モバイル
qrcode
LINKS
ブログ内を検索


OTHERS
第4回新たな介護保険制度対策特別委員会
JUGEMテーマ:地域/ローカル


本日は栄町議員全員が集まり、第4回介護保険制度対策特別委員会が行われました。千葉県健康福祉部高齢者福祉課介護保険制度班班長 木川貴美子様をお招きし、講演を聞かせていただいた。題目は、「新たな介護保険制度と地域包括ケアシステムの構築」でした。 

 簡単に言えば、現在の介護保険を取り巻く状況は、75歳以上人口は、2015年1646万人ですが、2030年まで急速に伸び続け2278万人となります。以降から2060年まで約2200万人〜2400万人と高い人口比率を保ち続けるとされています。
 
 一方、介護保険料を負担する40歳以上人口の推移ですが、2020年7787万人をピークに、以降減少に転じ2050年には6664万人と推計されています(数値は、国立社会保障・人口問題研究所の「日本の将来推計人口」による)。

 ここが問題なのはご理解いただけると思います。ですからこういった現状を踏まえた上で、今後いかに地域のケアシステムを機能させていくかということが問われております。つまり、病院や介護(在宅系・介護予防・施設サービス等)、地域(自治会、老人クラブ、NPO、ボランティア団体等)がこれまで以上に連携をとる必要性が求められてきているのではないでしょうか。 

 いずれにいたしましても、大切な介護保険制度をこれからも維持、推進させていかなければなりません。そのことを念頭に、この特別委員会において研究、考察、議論を重ねて、一定の提言という形まで活動していきたいと思います。
橋本 一般質問 9月議会
9月16日に私の一般質問を予定しております。
 1、子育て支援対策の充実について
 2、空き家・空き地対策の推進について
でございます。

 どちらの項目も町の定住移住につながることを念頭に提案も含めて質問していく予定です。詳しい報告は追って活動報告紙「らしんばん」等で掲載していくつもりです。
第47回 印旛郡市特別支援教育振興大会 10月23日
印旛郡市小中学校、小中学校校長会、教頭会およびPTA連絡協議会、千葉県教職員組合印旛支部等の後援のもと白井市文化会館にて盛大に開催され、教育民生常任委員長として出席して参りました。

 最初に白井市内の小中学校特別支援学級の児童生徒による演劇「ようこそ白井市へ なし坊ファミリーのふるさと案内」を鑑賞させていただきました。 白井市の名産品等を劇を通して紹介するものです。皆さんの息もピッタリで、これに向けて一生懸命練習されたことが感じることができ、大変楽しく拝見いたしました。

 乳幼児期の早期療育の充実、教育相談・就学相談の充実、義務教育卒業後の進路拡大などの支援体制を微力ではありますが確立させていければと思います。


 

安食保育園 運動会 10月5日
今年も安食保育園の運動会に出席致しました。毎年感じますが、かわいい園児たちの一生懸命な姿には心が癒されます。 保護者の方々にとっても子どもの成長の早さに驚きと喜びのことと存じます。 この子たちがすくすく真っ直ぐに育ち社会に巣立っていったときに力強く歩んでいけるようにあらためて認識しているところです。

 今日は、運動会が終わったら、かった子もまけた子も親子団らんたくさん会話してくださいね。 途中で帰らせていただき私の息子も本日幼稚園の運動会だったのでそちらに参加し久々に一緒に走ったり遊んだりする時間を過ごすことができました。今日は一生懸命頑張ったからたくさん褒めてあげますね。


 

 
安食台小学校 30周年記念式 1月19日
ふれプラにて開催された30周年式典に参加させて頂く。私が栄町に越してきたのが今から約30年前になり、安食台小1年生の時だった。 学期途中に転校してきた私を同級生たちは、「よくきたな〜!」と笑顔で抱きしめてきたことを今でも鮮明に覚えている。安食台小学校を6年間フルで教わった1期生になる。私は今、35歳なので安食台小学校と共に、この栄町での時を刻んできたと思う。話は戻るが1年生の転校時、正確な人数は記憶にないが、まだ1クラスしかなく十数人だったと思う。それが、6年生の時は、4クラスまで増え1学年で150人まで増え、全校で1000人を超えたのだから約10倍になっていた。そこから、人数としては、減少傾向が続き、現状維持の現在と至っている。

 学校や栄町のこういった傾向に寂しさや不安を耳にする機会がしばしばあるが、もっと自信をもってもいいのではないか。安食台小学校には、今大相撲で懸命に頑張っている舛の山関をはじめプロ野球選手、大手IT企業の創業メンバー、幹部自衛官など誇るべき人材が多岐にわたって活躍している。それはこの学校の恵まれた自然環境や地域の方々の協力体制、先生方の熱意などが少なからず影響しているからに他ならない。そして少人数だからこそできることもたくさんある。

 子どもたちの減少傾向はこの地域だけでなく、全国の約8割の自治体が抱えている問題だ。つまり、この問題を栄町が打破していくことは、明日の日本の活力や希望につながっていくのだ。そして今の子どもたち、未来の子たちに伝えていきたい、この町の素晴らしさを。そしてだからこそ、変えるべきものは、変えていかなければならない、胸を張って誇れる地域にしていくために。

 式典に参加しながら自身の思い出を振り返りながら、そんなことを考えていました。この式典の実行委員会をはじめ教職員、PTAの方々本当にご苦労様でした。この場をおかりし感謝申し上げます。ありがとうございました。
活動報告会 11月3日
 ふれプラの一室をおかりし、私の活動報告会を開催いたしました。

これまでの私の活動報告がメインとなりましたが、ざっくばらんにご質問やご意見をお聞きする時間を取らせていただき、終始和やかに会議は進み、身に余る激励のお言葉も多くいただきました。また私にとっても参考になる話も多く大変勉強になりました。

 このことを踏まえ、町政に活かせるよう努力してまいります。祝日の休息の日に参加していただいた方々には、本当に感謝しております。ありがとうございました。
二期目のスタート!
JUGEMテーマ:地域/ローカル


先日の栄町議会議員選挙では、前回より順位も得票も伸ばすことができ、

2位、1068票を賜り、二期目の当選を果たすことができました。

これも皆様の多大なるご支援によるものです。

本当にありがとうございました。

これからも初心を忘れず、町民の目線で、地域や町政の課題に全力を尽くして参りますので、

今後とも変わらぬご支援、ご指導をなにとぞよろしくお願い申し上げます。

 また何か、ご意見等がございましたらお気軽に、申しつけください。






リバーサイドフェスティバル 8月6日
リバーサイドフェスティバルに商工会青年部として、出店を出しました。
一日ずっと本当に蒸し暑くなり大変でしたが、夏祭りは暑くないと雰囲気が出ませんよね。 水上バイク、ボートのデモンストレーションや実際にボートに乗れる企画もありました。利根川沿いにある栄町を十分に生かした魅力あふれるイベントだったと思います。

 夜が近づくにつれて、会場も人で埋め尽くされてゆき19時頃に、堤防の上から会場を見下ろすと、「心ひとつに」というキャンドルがライトアップされ、その横では大勢の方が栄町音頭で盆踊りを楽しんでいる姿がみられました。 その光景はとてもきれいで、素晴らしかったです。

 花火は、もう少し見たかったですが、今回の地震で自粛した経緯があったみたいなので、来年に期待したいと思います。

個人的には、震災後自粛ムードが大半をしめ、気分が暗くなりがちな今、みんなが楽しめる夏祭りを開催できたことは、とても意味のあることだと思います。

 

 
大野まこと県議 ご逝去 6月3日(金)
 大野まこと県議が急逝されました。ご親族の皆様には、心よりお悔やみ申し上げます。 私の拙い質問にも、いつも真摯に目を見て応えてくれたことが今も心に残っています。天の運命だったというのであれば、あまりに不条理であり、言葉も出ません・・・。これから、県とのパイプを更に強力にしていく時であったのに・・・。 本当に残念でなりません。

 どうか、どうかやすらかにお眠りください。
旭市 ボランティア活動参加 3月27日
 今日は、旭市のボランティアに参加する。社会福祉協議会にて受付を済ませ、津波の被害が大きかった沿岸部での土砂かきを担当することになる。今回は、6人が一班になり、作業にあたる。一緒の班になった方たちは、私と同世代の30代。 隣町の東庄町から駆け付けたそうで、頼もしく感じる。

 目の前に海が広がる商店での作業になったが、そこのご主人いわく、何でも津波の第一波は、ほとんど大したことがなく安心していたところ、第二波が2m〜3mほどの高さになる強力な津波が襲い、全てを飲み込んでいったとのこと。

 今見ている海は、とても穏やかでのどかな光景なのに、その日海は、大きく姿を変えた。凶暴な、真黒な海が襲ってきたらしいが、とても信じられない思いだ。しかし、木材と瓦礫が広がる被害状況をみると否がおうにもそれが現実のものであったと実感せざるを得ないのだ。

 作業を終えて、帰るのが16:30位。店のご主人が「必ず再開するから、今度は買い物にぜひ来て、海で遊んで行ってください。」と言っていただいた。私は、必ず買い物とあそびに行きます。とお返事した。

▲PAGE TOP