最近のエントリー
カテゴリー
過去のエントリー
PROFILE
カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
今日のお天気
モバイル
qrcode
LINKS
ブログ内を検索


OTHERS
安食台小 ふれあいキャンプ 7月21・22日
第三回目のふれあいキャンプが開催されました。 ふれあい推進委員会が主催し、学校の教職員、役場職員と、PTAの皆さんが協力して運営されています。 そして、今回は、過去最多の65名の児童(3〜6年生)が参加しました。

 今回のキャンプのテーマは、「自主自立」ということでした。 大人は、補助的な役割のみで、テント設営や撤去から、カレー作りで食材を切ったり、かまどの火を熾したり、後片付けまで基本的にはすべて児童たちが班ごとに協力して、取り組みました。

 当初は、子どもたちのみで、不安な気もちもあったのですが、きちんとすべての班がやり遂げたので、誇らしく感じました。

 キャンプのスケジュールは、テント設営、カレーを作り夕食(とてもおいしかったです!)をとった後、花火を見て、肝試しは、泣いてしまう子がいたり、「きゃー!!」と大声を出しすぎ声をからしてしまう子もおりました^^。われわれ大人の気合が入りすぎてしまったかな・・・。それでもいい思い出となったのではないかと思います。
 
 その後、夜の10時に消灯としましたが、各テント興奮して眠れないのか、話し声が聞こえていました。あまり大声でない限りは、目をつむっていました。 私自身もそうでしたが、こういった時間て楽しくて興奮して眠るのがもったいなくて、いつまでも話していたかったですものね。

 さすがに午前一時くらいに見回ると、静かになっていました^^。ちなみに私もテントで泊まりました。

翌22日は、ラジオ体操して、班ごとに地域の清掃活動をしました。そのあとグループ対抗の「ドッチビー」でのトーナメント戦を行ました。ドッチビーとは、ドッチボールのルールで球の代わりにやわらかいフリスビーで投げるスポーツです! 低学年の児童でも安心して遊べて、楽しいスポーツです。

その後、後片付けをして、閉会式後解散となりました。体は、ぐったりしましたが児童たちの笑顔をたくさん見れて心地よい疲れとなりました。 夏の恒例となってまいりましたが、毎年子どもたちと触れ合うことで新しい発見があり、このイベントに楽しく参加させていただいております。

 最後に、ふれあい推進委員をはじめ、学校教職員、役場、PTA、その他地域のみなさまには、本当にお世話になりました。お疲れ様でした。これからもよろしくお願いいたします。

▲PAGE TOP