最近のエントリー
カテゴリー
過去のエントリー
PROFILE
カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
今日のお天気
モバイル
qrcode
LINKS
ブログ内を検索


OTHERS
安食台小学校 30周年記念式 1月19日
ふれプラにて開催された30周年式典に参加させて頂く。私が栄町に越してきたのが今から約30年前になり、安食台小1年生の時だった。 学期途中に転校してきた私を同級生たちは、「よくきたな〜!」と笑顔で抱きしめてきたことを今でも鮮明に覚えている。安食台小学校を6年間フルで教わった1期生になる。私は今、35歳なので安食台小学校と共に、この栄町での時を刻んできたと思う。話は戻るが1年生の転校時、正確な人数は記憶にないが、まだ1クラスしかなく十数人だったと思う。それが、6年生の時は、4クラスまで増え1学年で150人まで増え、全校で1000人を超えたのだから約10倍になっていた。そこから、人数としては、減少傾向が続き、現状維持の現在と至っている。

 学校や栄町のこういった傾向に寂しさや不安を耳にする機会がしばしばあるが、もっと自信をもってもいいのではないか。安食台小学校には、今大相撲で懸命に頑張っている舛の山関をはじめプロ野球選手、大手IT企業の創業メンバー、幹部自衛官など誇るべき人材が多岐にわたって活躍している。それはこの学校の恵まれた自然環境や地域の方々の協力体制、先生方の熱意などが少なからず影響しているからに他ならない。そして少人数だからこそできることもたくさんある。

 子どもたちの減少傾向はこの地域だけでなく、全国の約8割の自治体が抱えている問題だ。つまり、この問題を栄町が打破していくことは、明日の日本の活力や希望につながっていくのだ。そして今の子どもたち、未来の子たちに伝えていきたい、この町の素晴らしさを。そしてだからこそ、変えるべきものは、変えていかなければならない、胸を張って誇れる地域にしていくために。

 式典に参加しながら自身の思い出を振り返りながら、そんなことを考えていました。この式典の実行委員会をはじめ教職員、PTAの方々本当にご苦労様でした。この場をおかりし感謝申し上げます。ありがとうございました。

▲PAGE TOP